読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大谷翔平の不振要因

大谷翔平投手の今季不調をメジャースカウトが、

f:id:satoshiron7:20160510075658j:plain

技術的要因は

「今年は去年に比べてボールが見やすくなっている。ガムシャラさが少なくなって変化球の曲がりも安定してきている分、投球がまとまり、狙いが絞りやすくなってきている」

「年々、体も変化して相手の対応も変わってくる。4年目となれば気持ちの新鮮さも薄れて来る。それにアジャストするためには例えばボールのキレや配球等、それまでとは違うもので補っていかないといけない。そのプラスアルファ―がなくて苦しんでいるのでは」と分析。

別のメジャー関係者は

「大谷投手の勝負弱さの原因は松坂、ダルビッシュ、田中投手らパリーグ歴代エースたちと比べ、圧倒的な経験値の少なさに尽きる」とそれぞれ分析した。